作品・コンテンツ

【イベントレポート】『都丸ちよ・柳原利香のアレコレ!』2nd EVENT

夜の部イベントレポート

開演の数分前から会場に番組テーマソング『Pic Shooter』が流れると、客席からは自然とコールが沸き起こっていました。すでに客席の空気が暖まった中、曲終わりに学校のチャイムの音が響くと、アイドル風のチェックのワンピースを着た都丸と柳原が登場。昼の部とはガラリと雰囲気の変わった2人の登場に、熱気はさらに高まっていきます。
オープニングトークもそこそこに、さっそく夜の部のゲスト・藤本彩花が登場。以前のこえぱの取材時にも着ていた、お嬢様らしいブラウスとワンピースに身を包んでいました。ゲストトークでは藤本のブロマイドが完売したことにも触れられ、藤本の人気がうかがえる場面もありました。

ホームルーム(オープニング)

まずは「ホームルーム」のコーナー。祝辞と称されたふつおたを読んでいきます。
「平成のうちにやっておきたいことはありますか?」というおたよりには、藤本は「いい美顔ローラーを探しているので見定めたい」とのこと。都丸からアドバイスをもらって、ガールズトークに花が咲く一コマもありました。都丸は「馬券の調子が悪いので平成のうちに当てたい」。柳原の回答は「部屋の掃除」。今の部屋をお母さんに見られたらまずいかも……とのコメントに、客席は笑い半分、同意半分といった様子でした。

1時限目:美術

1時限目のコーナーは「美術」。
昼の部と同じく、テーマソングCDジャケットやブロマイド撮影の際の写真を鑑賞していきます。昼の部に鑑賞したものとはまた違った雰囲気の写真が次々とスクリーンに映され、客席や藤本からは絶えず「かわいい!」との声が上がっていました。
藤本は日常生活のオフショットや今回のブロマイドに使用された写真、さらに幼少期の写真を披露。顎を隠すポーズをしている写真には、都丸が「あーたん(藤本)は顎がいいんだから隠さないで」とダメ出しを入れる場面もあり、客席からは笑いが巻き起こりました。

2時限目:文化人類学

2時限目は「文化人類学」。
昼の部と同じく、「キミとソウゴリカイ」コーナー宛に送られたおたよりが紹介されます。
「女子校はよくイメージされるような『清楚な乙女の花園』ではなく、男子の目がない分どんどんガサツになっていってしまう」という女子校出身リスナーからのおたよりには、3人とも深く理解していた様子。反対に男子校ではどうなんだろう? という話になると、特に柳原が深い関心を示していました。自分が立ち入れない世界だからこそイメージが広がってしまうのは、男女共通なのかもしれませんね。

3時限目:演劇

続く3時限目は「演劇」。
藤本の持ち込み企画・「あーたんのときめき選手権」が行われました。これはスクリーンに映されたときめきシチュエーションをパーソナリティの2人が即興で演じ、最後に藤本に向かってときめく一言を投げかけるというもの。勝敗をつけるわけではなく、藤本が満足したらOK! という平和的(?)な企画です。
まず表示されたときめきシチュエーションは「卒業式」。先輩の第2ボタンをもらいに行く後輩・あー子を藤本が、憧れの先輩を柳原が演じます。無事に第2ボタンを受け取り、ときめく一言を投げかけられて終了……とはいかず、都丸が藤本の恋のライバルに扮して乱入。柳原先輩を取り合い、最終的にはなぜかあー子がブレザーをもらって終了するという、予想外ながらもキレイにオチがついた展開に、客席からは大きな笑いと拍手が湧き起こりました。

「授業中」というシチュエーションでは、ついうとうとしてしまうヒロイン・藤本に、強気のイケメン・柳原と、優しい幼馴染系男子・都丸がときめく一言をささやきかけます。柳原が即興とは思えないほど完成された王道の少女漫画風ストーリーを展開したかと思えば、都丸は積極的に笑いを取りに行くなど、それぞれ個性的な世界観を作り上げていきました。方向性は違えど、さすがプロの役者だと思わせられる即興劇に、藤本は「物語の主人公になっているみたいで楽しかった!」と満面の笑みを浮かべていました。

4時限目:音楽

4時限目はお待ちかねの「音楽」!
昼の部と同じく、番組テーマソング『Pic Shooter』のコール練習を行います。藤本の提案で、3人もペンライトを手に客席を回りながら練習に加わることに。曲の途中では、客席から自然発生的に新たなコールが生まれるなど、この日いちばんとも言える盛り上がりを見せていました。

ホームルーム(サプライズプレゼント&エンディング)

最後のコーナーとなる「ホームルーム」では、サプライズのプレゼントが!
パーソナリティとゲストの3人にじゃんけんで勝った方に、会場に飾られていたA4サイズの直筆サイン入り写真がプレゼントされました。

エンディングトークでは、この日のイベントを総括しての感想が話されました。「直に顔を見て皆さんひとりひとりから反応をもらえるというのはイベントならではのことなので、2ndイベントが開催されてよかった」と話したのは柳原。
会場は割れんばかりの拍手に包まれ、イベントは幕を閉じました。

トーク、ゲストの持ち込み企画、コール練習とバラエティ豊かな内容になった今回のイベント。ベースにあるのは2人の「ファンに楽しんでもらいたい」という気持ちではないでしょうか。その思いは終演後のブロマイドお渡し会や、直筆サイン入り写真のプレゼントなどにも表れていました。

次回はインタビュー記事の続編をお届けします。お楽しみに!

『都丸ちよ・柳原利香のアレコレ!』 インタビュー②─「番組を知らない人にもっともっと見てほしいな」都丸ちよと柳原利香の2人がYouTube Liveにてお送りしている、EARLY WINGの自社制作番組『都丸ちよ・柳原利香のアレコレ!...

『都丸ちよ・柳原利香のアレコレ!』番組概要

パーソナリティ: 都丸ちよ、柳原利香

番組ページ: 都丸ちよ・柳原利香のアレコレ!

放送日時: 隔週木曜日21:00頃〜(アーカイブ放送の視聴も可能)

公式Twitter: @arkr_chiyorika

ハッシュタグ: #チヨリカアレコレ(番組総合)、#アレコレ絵描き部(ファンアート用)

pixivFANBOX: 『都丸ちよ・柳原利香のアレコレ!』pixivFANBOX

pixivFANBOXから番組を支援していただくと、

  • オフショット動画・写真
  • 限定録り下ろしボイス
  • グッズ販売
  • イベント先行応募

など、さまざま特典を受けることができます。ぜひご支援のほどよろしくお願いします!

都丸ちよ(とまる ちよ)

EARLY WING所属。

都丸ちよ プロフィール

都丸ちよ Twitter

都丸ちよ Instagram

柳原利香(やなぎはら りか)

EARLY WING所属。

柳原利香 プロフィール

藤本彩花(ふじもと あやか)

EARLY WING準所属。

藤本彩花 プロフィール

河野ひより(こうの ひより)

FIRST WIND production所属。

河野ひより プロフィール

河野ひより Twitter

 

1 2
こちらの記事もおすすめ!